1182 格差是正

自公はアホノミクスを焦点に選挙。
野党共闘は安保法制などを焦点に選挙。
かみ合わない。
ようにしているのはAB。
野党共闘はアホノミクスの欺瞞失敗も大いに宣伝する必要がある。
経済をよくするには格差是正をただすしかない。
だろう。
ABらのいう格差是正は微々たるもの。
抜本的な改革が必要である。
保育士、介護職の賃金アップ、同一労働同一賃金などに目眩ましされてはいけない。
それは当たり前。
むしろそれはそれ以上を乗せなければならない。
抜本的にするには、非正規や派遣などという職分をなくすこと。
みんな正規にする。
残業しない。
それが雇用を増やす。
そしてワークシェアを増やす。
企業減税を止めて内部留保を税金に回す。
日本型雇用=終身雇用=年功序列にもどす。
成果主義を止める。
年功序列が悪いならそれを基本としながら賃金体系を見直す。
消費税を止めて累進課税に戻す。
どうだ。
これが「日本を取りもどす」ことだ。

それにしても桝添は「みっともない」
さっさと辞めれば少しはかっこがつくが粘るほどまたみっともなさが増えるばかりだ。
「また一つ 動詞が増えた ますぞえる」
「ますぞえよ お前もかと 麻生言い」漫画好き
「ますぞえる あべるあそうる 同じ穴」
「あまりるぞ 俺も入れろと 甘利言い」 逃げ寝する 0607
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク