1198 街宣・スタンディング

s-街宣1

s-街宣2

選挙期間中は街宣・スタンディングをしない予定だったが、やはりしないと気持ちが悪くて呼びかけてやった。
3分の2も危ないという情報もありやらずにはおれない。
今日は9人の参加。30分ぐらいずつこの前と一緒で2カ所でやった。
天気はこの前と違いよかったので観光客も大勢でスピーチのしがいがあった。
但し、選挙期間中は制約があり特定の候補者、政党の支持を訴えることは出来ない。
のでAB政治の無茶ぶりを訴えた。
とくに経済政策の嘘っぱちを言う。
「新しい判断」の姑息さ。
「道半ば」とは失敗のことである。
貿易を元にした大企業優先の経済政策。
300兆円を超す内部留保。
貧しいものからもとる消費税。
ワーキングプアなど増えたこと。
年収200万以下の生活。
非正規雇用4割。
格差の増大。
などなど。
経済の陰に隠れて憲法改悪をしようとしていることはもちろん述べた。
でとにかく選挙、つまり投票に行きましょうを訴えて終わり。
反応はあまり芳しくない感じ。
女性陣はピースハートのパンフを持って話しかけに一生懸命。
旗を持つ人、看板を持つ人、スピーチをする人、話しかける人とそれぞれできることをやった。
「にっこりと見知らぬ人にエールする」
「ほほえみのほほえみ返しのうれしさよ」
「後悔は 先に立たない ここに来て」 0626
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
welcome
検索フォーム
リンク