1199 奴等を通すな

s-梅

梅を収穫した。
これまでで一番の量、豊作であった。
家ではまかないきれないので親戚に半分くらい分けてやることにした。
小梅は塩漬けにして大きい南高梅は焼酎付けにする。
砂糖、氷砂糖、蜂蜜、それにホワイトリカーを大量に買ってきた。

イギリスのEU離れは余りにも拮抗していたので早くもやり直しだとか後悔の念がでている。
参院選も結果によっては同じような目に遭うかもしれない。
憲法「改正」派が多くなって実際に「改正」がなされるようになった場合だ。
奴等に投じるんじゃなかったと。
火がつかないと分からないというやつである。
どうかそんなことを思わないように先のことを思って投票して欲しいものだ。
次回の街宣ではそんなことも言ってみよう。
「大梅も 小梅も混ぜて 民主主義」 
「考えて 奴等を通すな 投票に」 0627
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
welcome
検索フォーム
リンク