1203 極右

今日は歯医者と整体。
体のメンテナンス。

候補者が地元に来るが行けなかった。
駆け足的に地元を通っていった。

「日本会議の研究」と言う本を読んでいる。
成長の家の創始者のタニグチマサハルの説いたウルトラナショナリズムを受け継ごうというグループが極右的な活動をしている。
セイチョーノイエそのものはどちらかというとそれとは一線を画す。
今では戦争法反対の立場でありAB一派を推さない。
ついでにいうとリッショーコーセーカイもそういう声明を出した。
高山にあるマヒカリキョウという宗教団体は日本会議に名を連ね1万人集会には3000人を送り込んだとある。
そんな宗教だとは知らなんだ。
ガッカイも宗教であるがどうもこのごろ心ある信者はコーメートーを快く思っていないらしい。
しかし、洗脳された集団であるから一途なものもいるだろう。
今ある常識を「これでいいのか」と真剣に考えてもらいたいものだ。
「常識を 問うてみてみろ 非常識」0701
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク