1233 都知事選挙

8時に速報番組が始まった途端に小池勝利の報。
いきなり愕然。
なんだよ都民、何考えてんだよ。
と選んだ都民をうらむ。
増田にも負けているじゃないか。
野党の共闘の力なさ。
どこが問題だったかきっちりと総括して欲しい。
投票率は59%。
前回よりも10%上がった。
それはよしとして、残りの40%程の人は、無党派、お任せ、無関心層だ。
民主主義の放棄とも言える。
ここへのてこ入れは最大の課題だが、一方で選挙に行った自覚派についても物凄いてこ入れが必要であると思う。
今回、小池や増田に入れた層へのてこ入れだ。
この保守陣営が反対陣営に入れるよう変革できない限りいつまで経っても保守の勝ちである。
小池を選ぶ都民、増田に入れる都民を如何にこちら側に寝返らせるかである。
目の前の経済や福祉政策に気をとられるのでなく将来的に戦争や原発などそして世界を見据えた政策から選ぶと言うこと。
そして憲法や民主主義を大事にするかどうかということもある。
きたる衆議院選挙には今から取りかかる必要がある。
都知事選は終わったが、国会が始まる。
臨時国会は憲法改悪シフトの国会となろう。
その前提が改悪シフトの組閣。
そして秋の国会には小出しか何かしらんが何らかの改悪への動きがあるだろう。
あっとその前に沖縄、辺野古と高江をどうにかしなくてはならないだろう。
沖縄と首都への動員(自発的動員)が望まれる。
圧し込められた時こそ、シュンとなるのでなく熱く燃えねば。
強く押し込められたバネほど強く反発するものだ。
燃える首都と沖縄だ。
「そう来たか 返す刀は 熱く燃え」
「何だよと みんなが思う 都民かな」 0731
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
welcome
検索フォーム
リンク