1247 戦後歴史1

s-年表

憲法は1946年に公布されて1947年に施行されている。
その間の歴史を簡略に調べてみた。
岩波の「年表 昭和・平成史 1926-2011」で抜粋すると。
1945年(昭和20)
0815 玉音放送
0902 降伏文書調印
0909 マッカーサー、間接統治、自由主義助長などを声明
1004 GHQ人権指令(天皇に関する自由討議、政治犯釈放、思想警察全廃、治安維持法など弾圧法規の撤廃)
1009 幣原喜重郎内閣成立
1011 GHQ5大改革指令(婦人解放、労働組合の結成奨励、学校教育民主化、秘密審問司法制度の撤廃、経済機構の民主化)
1208 松本蒸治国務相憲法改正4原則など発表(天皇の統治権総攬不変など)
1217 衆議院選挙法改正(大選挙区、婦人参政権)
1227 森戸辰男、鈴木安蔵ら「憲法草案要綱」発表
1228 高野岩三郎「改正憲法私案要綱」発表
1231 GHQ終審・日本歴史・地理の授業停止、教科書回収を指令

ここまで見ると憲法に関しては松本、森戸、鈴木、高野らの日本人側の私案が出ている。
そしてGHQによる民主化指令が出て憲法に先立ち日本の民主化の元となる改革をした。
この民主化指令が戦後のあらゆる体制のベースとなっている。
これがABらのいう押しつけというならばその通りだが、その後の日本の国民にとってはその恩恵は計り知れないものであり、それがなかったら今の日本はないだろう。続く
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
welcome
検索フォーム
リンク