1273 どこまでも

s-気球希求

「気球に乗ってどこまで行こう」
と言う歌があった。
「どこまで」か「どこまでも」か。
今の気分は「どこまでも」だ。
なぜかやっぱり日頃の喧噪を離れて一人静かに何処か遠くに行ってみたくなるときがある。
昔、独身の頃、そんな気分もあって、結局、西海岸までいった。
SFつまりサンフランシスコ。
40年ほど前か。
変わってるだろうな。
と思う。
もう一度行ってみたい気もする。
グーグル・アースでみると見えるのだがやはり変わっているところは変わっている。
シティ・ライツ・ブックストアと言うところは行ってみたいところだがやはり変わっている。
店がかなり大きくなっている。
そのときは間口が1、2間の小さな店だった。
一階と地下と2階があった。
地下にはオーナーで詩人のファーリンゲッティの部屋があって、そこで少し話をして、買った本にサインを入れてもらったのだった。
SFのとなりのバークレーの大学の正門前は変わっていない。
・・・
これで気分的に気球に乗って西海岸に行った。
「どこまでも 気球に乗って 行ける夢」0909
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
welcome
検索フォーム
リンク