1280 もみすり

もみすりは昔は臼引きとも言った。
乾燥機にかけて大体湿度が14.5%ぐらいになるまで待つ。
それが長かった。
昨日から一晩中と、今日の朝から午後3時ごろまでかかった。
やっと始めたのが4時少し前。
途中また機械の調子がおかしくなり、モーターに負荷がかかりヒューズが飛ぶ。
それでかれこれ30分はロスした。
今年はなんだか機械が調子よくない。
30キロの袋を持ち上げたり運んだりしたためまた腰が痛くなった。
見たところ米はきれいだった。
カメムシの食ったあとがない。
カメムシが少なかったというか、今年はあまり田んぼでも見かけなかったのだ。
カメムシが食べると黒くなる。
これを除去するために色選(色選別機)にかけるのだが必要なさそうだ。
「カメムシの 被害少なし 米きれい」
「農作業 すべて機械に 依存する」
「機械には 使われたくなし 俺が主」
「籾すりの 後が楽しみ 米何俵」 0916
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
welcome
検索フォーム
リンク