1284 シソーラス

言葉を思い出せないことがまた多くなった気がする。
とっさにその言葉が出てこないのだ。
ので、関連する言葉を思いだしそこからたぐっていく。
それには「類語辞典」がいい。
この前は一つのことがつながって次から次へとつながっていくこと、を何というか。
「~的」という言葉でいうとどう言うか。
「泥縄式」じゃないな。
「数珠繋ぎ的」ではあるけれど、この言葉ではない。
つながるので「連結」か、でも「連結的」とは言わないな。
ということで、どうしても思い浮かばなかった。
今日、「連鎖的」だと思いついた。
いいところまで行っていたが、たどり着けなかった。
しかし、今日、ネットでみたら「芋づる式」というのがあった。
こちらの方があの時の気持ちからするとよかった。
英語の類語を見るときは「シソーラス」だった。
よくお世話になったが、今は倉庫で眠っている。
そういえば日本語の「表現辞典」と言うのも以前に買ったのだが全然使用していない。

「物忘れ 何をわすれた のも忘れ」
「あの言葉 のどまで出たが 出てこない」
「何持ちに 来たのかそこで 立ち止まる」
「もう一度 そこまで行けば 分かるかな」
「ああそうか 思いついたの 数日後」0920
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
welcome
検索フォーム
リンク