1313 なれの果て

ネットのニュースやFBを見ていると新聞・テレビでは見られないさまざまな情報が得られる。
まさかと思うようなことや、そんな意見もあるのかと思わせるようなことも。
信じる・信じないは別にして、嘘も入っているだろう。
深いー真実もあるだろう。
後は自分の眼力がどれだけあるかでその情報の善し悪しが決まる。
眼力を確かにするにはやはり日頃の努力が必要である。
努力とは、多くの情報を自分なりに得続ける。
各種の事柄に通じること。
それにはやはり論文、評論、その他各種の文章をしっかり読むことだろうか。

ABを評して以下のような文があった。
・良心が異常に欠如している
・他者に冷淡で共感しない
・慢性的に平然と嘘をつく
・行動に対する責任が全く取れない
・罪悪感が皆無
・自尊心が過大で自己中心的

自分的にはこの評はかなり当たっていると思う。
ひと言で言えば自己中か常識はずれ。
行き着く先は独裁。
ヒトラーかそれ以上。
ではないかと思う。

「絶望も 常識もない ABの辞書」
「強行を したことが無い という無理」
「病気じゃない? 真面目な顔で 嘘をつく」
「嘘つきの なれの果てには 新ヒトラー」1019
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
welcome
検索フォーム
リンク