1330 イマジンTPP

TPPって米や肉ばかりのことじゃない。
医療費が馬鹿でかくなるといわれている。
盲腸の手術が200万とか700万とかべらぼうな数字だ。
ISD条項も非常に危険。

は、さておき、このところ野菜の高騰が続いているらしい。
うちじゃあ自分で野菜を作っているからあまり影響はないのだけれど、買う人は高くて買えないらしい。
でも、といってその高い野菜を作っている人はどうかというとみんなが買わないから、その野菜農家も困っているのだとか。
これがTPPの行く末のような気がする。
関税が安くなり外国の野菜がどんどん入ってくる。
そして野菜農家はどこもつぶれるのだ。
外国じゃあ、そのような農家を守る制度はあるのだが、例えば補助金などで補うとか、農家の所得保障をちゃんとするとか。
日本にはそれがない。
だとすると日本の農業は丸つぶれということになる。
細かい話は置いて、その外国がどこも野菜が穫れなくなったらどうなるか。
安さにつられて輸入に頼っていた日本の食糧事情は完全に立ちゆかなるということだ。
うーん、そんなことを想像できない政治家。
やはり民のことは考えていないね。
「考えよう 野菜高騰 TPP」
「自給率 上がるどころか 下がるだけ」
「自給率 低いのになぜ 減反か」
「ぶれないと 言ったのになぜ 前のめり」
「反対と 言って農家を だまし討ち」1105
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
welcome
検索フォーム
リンク