1346 南スーダン

悪魔の閣議決定。
駆け付け警護、武器使用解禁。
稲田は階段を駆け下りてきて笑顔で駆け付け警護を記者会見。
掛け下り笑顔武器使用うれしや会見。
こんな大臣でええやろか、である。
前には「責任」は私にある、とも言ったそうである。
駆け付け警護で誰かが死んだらどんな責任をとるというのか。
自らの命を持って責任をとるというのか。
言うだけなら誰でもできるのだ、そんなもん。
AB悪魔集団には「責任」の2文字は意味がない。
「責任」の2文字が泣いているというものだ。
ABトランプ会談は水島朝穂氏によると第一の駆け付け警護だそうである。
なるほど。
誰からも予想されなかった大統領の肩を持つようにトランプタワーに駆け付けたという訳である。
悪魔集団は「恥知らず集団」でもある。
「駆け付けて 悪魔をたたえる AB悪魔」
「責任の 二文字はきっと 泣いている」
「大臣に 母の二文字は 似合わない」
「鬼の首 とったと自慢 AB悪魔」
「妻よ子よ 母よ親父よ 恋人よ」1121
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
welcome
検索フォーム
リンク