1349 光陰

また月末だ。
月末になると焦る。
公民館報のコラムを書く。
そのネタがだんだん少なくなって焦るのだ。
先月は遊びのことを書いた。
そのネタがまだ続くことになっているので少しは楽だがその先どうなることやら。
しかし、前にも書いたかもしれないが、書き出すと案外すらすらと書けてしまうので不思議だ。
これも毎日ブログと日記を書き続けているせいかも知れない。

今日は郵便局に行ったついでに年賀状を買ってきた。
年々差し出す数は少なくしていく方向でやっているが、なかなか減っていかない。
ホントに近しい人だけにしたいが、親戚等は元気のしるしとして送っているだけ。
友だちには、これも少なくしたいが、どうせ書くなら面白いことを書こうと思って工夫している。
この工夫がこの頃面倒くさくなってきた。
年賀状といっても今年何をしてきたのかを箇条的に書くだけだが、趣味のことを書けばそれで大体埋まってしまう。
その趣味が今年はあんまり書けそうにない。
山登りはできなかったし、コンサートやライブにも行けなかったし、読書もできなかったし。
一体何をしていたのだろう。
月ごとのコラムを書く締め切りがあっという間にやってきて、1年の終わりもやっぱりあっという間に来て、考えてみたら一体何をしていたのだろうということになる。
それは、やっぱり社会的活動に時間をとられたかと思う。
九条の会、田んぼ、お寺、そして公民館。
この年末にもう一つその活動が増えそうで恐怖だ。
「締め切りだ いっちょ前にも 小説家」 気取り
「一年の 過ぎ去る音が 聞こえそう」
「この一年 自分はどこに いたのだろう」
「定年後 スローライフは どこいった」
「年賀状 昨日書いたのに また書くの」 早い!1124
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
welcome
検索フォーム
リンク