1357 カジノ法案

アホ官邸の一室での会話。
ガス:今日もやっちまいましたね、強行採決。カジノの。
AB:しょうがないだろ。ボクチンラの言うことが理解できまへんのや。
ガス:ですよね。そうだったら採決ですよね。
AB:大阪のマツイ君も喜んでおるやろ。
ガス:何てったってカネ(強調)ですもんね。
AB:そうだよ、カネ(強調)が転がり込んでくるものなら何だっていいさ。
ガス:暴力団もこれで少しは潤うでしょうね。
AB:シーッ。おいおい、余り大きな声でそれを言うなよ。
ガス:あ、そうでしたね。マネー・ロンダリングなんかもやりやすいですしね。
AB:ボクチンのお金もアッキー(注:アッキーを変換すると悪鬼ーだって・笑)にきれいにさせようかな。
ガス:しかし地元の反発もこれからはありまっせ。
AB:だいじょうーぶ。そのためのやーさんですがな。
ガス:それに子どもへの影響へもあるとかいってPTAやらうるさくなりまっせ。
AB:それも、だいじょーぶ。ニッキョーソはボスが不倫で落ち込んでまんがな
ガス:ギャンブル依存症もありまっせ。
AB:そんなもん、自己責任でんがな。ビンボーニンがギャンブルにはまるなんて、カネもないくせにそんなことするからでっしゃろ。
ガス:なるほど。やるやつが悪いと、そういうことですな。
AB:これでボクチンの国もトランプ兄ちゃんの国と同等になったってことだ。
ガス:カジノ同盟国ですね。
AB:カジノの次はエロだ。
ガス:といいますと。
AB:性産業さ。これもボクチンの好きなこと。ああ、早くやりたい。
ガス:???。
「カジノ法 誰が得する 庶民じゃない」
「採決で 悪影響を 可決する」
「賭け事は 大金持ちほど 得をする」
「1億円 すったところで またやるさ」
「要するに 庶民の心が 分からない」1202
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク