1365 どんな気持ち?

Nスペのボブ・ディランを見る。
インタビューはもう何十年もやってないらしく直接の話は聞けなかった。
その代わりといっては何だが、彼の創作ノートみたいのが一カ所に保存されていてそれが見えたのだった。
彼の創作の秘密というかどんな風に詞を書いているのか。
しかし、それは余り突っ込んでは語られなかった。
驚いたのは、ある曲をレコーディング中に、かれが何度も中止して詞を書き直すことがあったとアル・クーパーが答えたことだった。
曲を変えずに詞の方を変えるのだという。
また、テンペストという曲は詞が45番まであるということ。
それでネットで調べてみたらほんとに45番まであった。
この詞はよく読んでみると、タイタニック号をテーマにして作った詞だった。
沈み行くタイタニック、その中における人間模様みたいな。
この前このCDを買ったのだったが、曲はわりとメロディが合って聞きやすい。
この詞もそうだが、彼の詩は全て韻を踏んでいるように作られている。
それ故に文学性も高いと言えるのかもしれない。

それからNスペのタイトルがHOW DOES IT FEEL?
これはライク・ア・ローリング・ストーンという曲のさび(繰り返し)の部分だが。
今のABに言ってやりたいようなフレーズである。
南スーダンへ送ってどんな気持ち?
人をうたせてどんな気持ち?
自衛隊員が殺されてどんな気持ち?
経済経済といってだまくらかしてどんな気持ち?
その裏で改憲を仕組むとはどんな気持ち?
TPPも年金カットもカジノも強行採決してどんな気持ち?
独裁気分で首相してどんな気持ち?
国民をだまくらかしてどんな気持ち?
・・・いくつでも書けるな。
「その答え ハウ・ダズ・イット・フィールも 風の中」
「気持ちだって? 気持ちはいいに 決まってる」
「もう誰も 何にも言わない 俺独裁」
「何だって できちゃうんだもん 数・いのち」
「俺様を 選んでくれた 民主主義」1210
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
welcome
検索フォーム
リンク