1367 無責任

駆け付け警護は今日解禁。
もしものことを考えると腹が煮えくりかえる。
法律で決めたことだからといって逃げるのだろうか。
法律を一つの責任とする考え方だ。
俺じゃない、法律がそうさせたのだと。
しかし、その法律を作ったのはお前だ。
そしてその法律に基づいて命令を下したのはお前だ。
法律が責任とれるわけがない。
責任は人がとるものだ。
責任のことは法律には書いてない。
だからいくらもしものことがあっても、誰も責任をとらない。
いわば無責任の法律なのだ。
やはり無責任が通るような法律は悪法である。
あるいは撃ったのはあるいは撃たれたのは自分の責任だ。
いわゆるいつもの自己責任にしてしまうつもりか。
つまりつまりどこをとっても俺のせいじゃないと言うつもりなのか。
「駆け付け警護」粉砕だ。
政治家なんて、特に今のABらは無責任の固まりみたいなものである。
責任のとれない政治家なんて粉砕だ。
「逃げるなよ 逃げるは恥だ 政治家よ」 政治家ってAB一族だよ
「政治家は もしものときは 逃げていく」
「責任の 2文字はABの 辞書にはない」
「殺し合い その上部には 無責任」
「逃げてこい 逃げるは恥じじゃ ないないない」1212
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
welcome
検索フォーム
リンク