1371 とんでも官邸団

とんでも官邸団の特定秘密バラしちゃう・7
AB:やれやれ、やっとプーチャンとの会談は終わったよ。
ガス:お疲れっす。相変わらずのずーずーしさというか遅刻魔ですな。
AB:そうだった(チクショウと心の中で)、今度俺がやつのとこに行ったら、5時間ぐらい遅刻してやるっ。
ガス:ところで、領土問題はどうでした?
AB:やつはどーもあんまりよくそのことは知らんみたいだな。やっぱり、アメチャンがこわくて手放したくないっちゅうことだ。おいらも歴史のことは弱いしそのころのことにおいてはですね、まさにいわばしっかりとわーすれちゃっているというか、生まれていないから知ーらないのだよ。
ガス:(いいのかそんなことで、と心の中で)で、またAB語法で誤魔化したというわけですな。
AB:うふふ、そうだよ、やつもカネには弱いからまたカネをばらまいてやったのさ。
ガス:恩を売って後で取りもどすというやつですか。
AB:まあな。
ガス:「特別な制度」ってのはそのことっすか。
AB:いやいや、そのことの裏にもう一つ秘密があるのじゃよ(得意げに)。
ガス:といいますと?
AB:カジノだよカジノ。
ガス:は?
AB:カジノを持っていって、大カジノ四島にするのさ(どうだーという顔つき)。
ガス:なーるほど。さすがボス、考えることがとんでいる。
AB:世界中から客を呼んでマカオに負けないカジノ島だよ(一人でるんるん気分にひたる)。
ガス:昨日のプーちゃんとの温泉はいかがでしたっすか。
AB:そんなもん、男同士だろ、つまらんに決まっとる。そうだ、今夜はイワタちゃんと温泉しーちゃおっと。それにコードーカンでみた柔道の寝技、あれしーちゃおっと。
ガス:!????
・・・・とまたイワタで終わりのABでしたー。ちょっとこの頃過激?
「プーちゃんの 遅刻に負けない AB語法」
「北方の 領土問題 千島から」千島を入れない領土問題なんて歴史知らず
「歴史上 千島は固有の 領土です」
「遅刻魔に カネをやるよと こびを売る」
「特別な 制度に応用 カジノ法」1216
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク