1374 とんでも官邸団

とんでも官邸団の特定秘密バラしちゃう・8
ガス:オスプレイが再開しましたぜ。
AB:イナトモは何て言ってるんだ。
ガス:直したんなら「理解できる」と言ってます。
AB:彼女は機械のことは何にも知らんからな。
ガス:でもまあ仕方ないっすか・
AB:そうだな、オキナワンも騒いでいるけど、この際目をつぶるんだな。それにもうじきハワイが待ってるからな。オバマへの最後の土産だよ。それにトラちゃんにもいい顔しておかないとな。
ガス:といいますと。
AB:こないだ言っただろ。オスプレイ買ってトラちゃんとリベート半々だって。
ガス:ああ、なるほど。今度の事故は目をつぶって、オバマへのおべんちゃら+トラちゃんの機嫌を損ねずリベート半々と、そういうことっすか、さすがボス、金目のこともちゃんと考えてるー。
AB:ところで、君、あのニコルソン中将て何者だい。
ガス:ああ、感謝しろとかいったやつ。それにもうオスは異常はないから飛ばすぞといったやつ。
AB:そうだ、ちょっと威猛々しいやつだ。
ガス:如何にも自信満々みたいな。上から目線の。
AB:あ、そうだ、どうも何処かで見たことあると思ったら、ジャック・ニコルソンだった。
ガス:誰っすか、それ。
AB:「イージー・ライダー」に出てただろ。デニス・ホッパーとピーター・フォンダと。
ガス:知らないっす。
AB:「カッコー」とか「郵便配達」にも。ああ、分かったあの中将、ジャックの息子だろー、きっと(勝手に決めている)。
ガス:そんなこと分かりまへんがな。
AB:いやいやきっとジャックの息子だ。そうだ、今度会ったらサインもーらおっと。
ガス:サ、サ、サイン!!て。
AB:よし今度の週末はおいらの愛車ホンダのカブでイージーライダーごっこしーよおっと。
ガス:???
AB:イワタちゃんをホンダのケツに乗せてショーナンを走るぞー。(ここで突然バックミュージック=「ワイルドで行こう」ステッペンウルフ)
・・・・相変わらずイワタがおさまらないABでしたー。
余談=ホンダのカブ、これがホントのイージー・ライダー
「ニコルソン にこりともせず 上目線」
「機械には 弱いのよでも まあいいわ」
「アメリカが そういうならば そうでしょう」
「沖縄の ことよりハワイ 気にかかる」
「オバマには オスの事故には 目をつぶる」1219

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク