1376 「正常化」

日教連という組織がある。
教育の「正常化」を目論んで結成されたもの。
ある県では学組ガクソなどと呼ばれている。
日教組を脱退して「正常化」し、ガクソを作ったのである。
この「正常化」の嵐はひどいものだった。
と当時の関係者は言っている。
脱退工作を卑劣な方法でやったのである。
それはさておき、この日教連のウイキペディアを見ると、こんなことが書かれている。
以下コピペ
日本国憲法の前文を引用し、「「われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたって自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によって再び戦争の惨禍が起ることのないよう」 われわれは国民としてまた教職員として名誉をかけ全力を挙げてこの崇高な理想を追求し目的の達成を願うものです。」と日本国憲法の精神に従うことを宣言している。(以上コピペ終わり)
ほんとかいな
と思わせる文章である。
この通りにしているとすれば立派なものだ。
しかし、今のABの政治をみてこの宣言通りにやっているかというとそうは思われない。
この宣言がある限り、憲法「改正」派、九条「改正」派に与することはできないはずである。
日教連の矛盾であり、裏切り行為である。
憲法前文を宣言に入れながら全く逆の方向に向かう政党を支持しているのだ。
日教連は組織の加入者を組合員と呼ばない。
会員と呼んでいる。
そこに弱さがある。
闘いができない組織であり、上にこびへつらい只単によろしくお願いしますぐらいのお願い集団なのだ。
と思った次第ですが、何か?
「闘いを やめた途端に 右派転向」
「正常化 その先にある 不正常」
「崇高な 理想をつぶす 正常化」
「人として 良心だけは 離さない」
「こんにちの 教育破壊 もとはそこ」1221
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
welcome
検索フォーム
リンク