1388 市民主義

一昨年のことばに「民主主義って何だ」。
ってのがあった。
SEALDSシールズが言ったのだった。
これまで民主主義、民主主義と言ってきたが言い古されすぎてしまってその意味すら埋没していた。
そこでシールズが突然言ったので何か新鮮みを感じたのだった。
政治家じゃないぞ、俺達国民だぞ。
国民の為の政治をやれ、と言ったのだった。
その民を自民党も民進党も社民党も使っている。
少なくとも自民党の民は国民の民とはなっていない。
自由自分党でしかない。
略して自自党。
変換が違うと爺党である。
冗談はともかく、国民の民であるが、こんなことを思いついた。
国民であるが「市民」である
市民の民。
だから民主主義は市民主主義。
ってことで今年は市民主主義を貫こうと思った次第。
市民主義と言ってもいいか、言いにくいので。
「民主主義 お前らには言って 欲しくない」
「じじいども 勝手にやってろ 自分主義」
「民主主義って なんだこれだ 市民主義」
「その意味を その意味のまま 市民主義」
「民主主義 問い直されて 市民主義」0102
「北国や 家に雪なき お正月」一茶
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
welcome
検索フォーム
リンク