1394 スタンディング

s-20170108成人式

新年一回目のスタンディング。
今日は地元の成人式なので会場外でスタンディング。
午前は八幡。午後は白鳥。
参加は延べ8人。
午前中は曇りだったが午後は雨が降り折角のお祝いの横断幕が雨で破れてしまった。
午後は核兵器廃絶の署名をしたが、なかなか大勢の人にはしてもらえなかった。
うさんくさそうに見られる。
でも真剣に話を聞いてくれる若者もいて心強かった。
午後はハンドマイクで静かにアピールもした。
しかし午後は帰り際と言うこともあり話をゆっくり聞いたり意見をいったりする時間がなく成人の皆さんも寒さの中早く家路につきたいばかりであった。
ので署名も難しかったのだろう。
A4の紙を4つに折ったぐらいの何かのチラシを渡すようにしたら、アピールの効果はあったかもしれない。
若者の政治に対する意識はまだまだだ。
と、上から目線かもしれないが関心を持ってもらう手立てを考えなくてはならない。
この成人若者の政治に対する意識の薄さ低さこそAB等のねらうところかもしれないが。
「若者の 政治離れに 杭を打て」
「現実を 見据える力 作るとき」
「力込め 戦争反対 署名する」
「平和とは 熱く語れよ 新成人」
「また一年 雨にも風にも 負けず立つ」0108
「春立や 愚の上に又 愚にかへる」一茶
「小袖着て 思ひ思ひの 春をせん」漱石
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
welcome
検索フォーム
リンク