1409 お寒い方々

国会質問。
憲法改訂は国会のいわば専権事項。
もとは国民の要望があってからだ。
国会において首相にどう思うなどという質問をするバカ。
それに対して未来に向けてうんうんかんぬんの答弁をするバカ。
言う方も言う方だが答える方も答える方のお粗末ぶり。
自覚がないな。
というより無知をさらけ出した。
中学生に笑われてもしようがない。
お寒い方々である。
冬の最中の国会とはいえ、気温の寒さに劣らず負けずお寒い方々であった。
「質問に 寒さがついて 回るとは」
「議員でしょ そんなことさえ 知らないの」
「諾々と 答えるやつの 無知さらし」
「改正は 私の専権 というつもり?」
「言えば言う ほどあらが出る 恥さらし」0123
「西行の 白状したる 寒さ哉」漱石
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
welcome
検索フォーム
リンク