1411 予測は予測

いろんな予測が飛び交うようになった。
米は日本から撤退する。
さもなくばカネをもっと出せと言われる。
日本はますます軍事大国化する。
そして憲法「改正」、九条「改正」。
さらには核武装まで。
とそのくらいの予測は素人でもできるが、そうなったら庶民の生活・暮らしはどうなるのか。
苦しくなるに決まっているし、格差がますます開くことにもなる。
庶民・市民はそのように押し切られてしまうのか。
力およばずという形で。
ちゅうことは無知化される、反対派は徹底的に排除・弾圧される。
戦前の二の舞が来るということか。
とこれだって、素人でも予測できることだ。
この予測を現実のものとしないこと。
やはりプロパガンダしかないか。
それと大示威行動、つまり大デモンストレーション。
「暴動」にいたる前の大デモだ。
首都機能マヒぐらいのつもりで。
まずは共謀罪阻止のデモ。
これを阻止できれば予測は変わる。
「踏みだそう 今をやらんで いつやるの」
「自らを 奮い立たせて 横綱に」
「猿どもも 体寄せ合い 暖をとる」
「現実が 変えてくれよと 待っている」
「現実を 変える市民が 動き出す」0124
「弁慶に 五条の月の 寒さ哉」漱石
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
welcome
検索フォーム
リンク