1433 陰謀

首領様の兄貴が殺されてぐちゃぐちゃしている。
首領様の差し金だろうというもっぱらの見方だが、その差し金に見せかける他の黒い影だって予想されないことはない。
CIAならやりかねないだろう。
陰謀渦巻くこの世界だ。
それによって得するのは誰なのか。
首領様の国ってそんなひどいことまでするのという世間の目をくらまして、それならやっつけてしまいなさいよ、みたいな論調に持っていきたいやつ(国)もあることは間違いない。
アメリカの虎は核使用までちらつかせているのじゃないか。
北の首領様よりそちらの方が怖い。
どっちもどっちだが、後先考えない虎の方が怖いかも知れない。
しかしそれにしてもこのところの国会は国会のというか政府のというか大臣の体をなしていない。
ABはそんなやつを任命しておいて恥ずかしくないのか。
一生懸命庇うところなんか見ていると同業相哀れむみたいな感じだ。
イナダやカナダの答弁ぶり、見ておれない。
やつらの頭の中はぐちゃぐちゃだ。
で、また一つつっこみどころが出てきた。
10分の1かで手に入れた国有の払い下げ土地。
ABの名前まで付いた学校が恐れ入る。
ドイツで言えばナチの名を付けた学校を作るようなものだ。
ちょっとこうなるとABの運命もこれまでかと思ったりもする。
私腹を肥やすような議員は即刻退陣となるよう是非突っ込んで欲しいものだ。
「不正して 学校作る 恥知らず」
「不正して 道徳語る 恥知らず」
「答弁が 出来ぬ大臣 何のため」
もっとうまい575が出来ぬものか
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク