1438 とんでも官邸団12

とんでも官邸団の特定秘密バラしちゃう12
ガス:あ、また、ガンタさん、入って来ちゃ駄目ですよ。
イー:ガンタじゃないんだよ、イワタでいいんだよ。
ガス:だってこの前ガンタって言ったじゃないですか。
イー:ちょっとおちょくってみただけだよ、ばーか。これからはイーちゃんと呼べ。
ガス:イ・ワ・タのイーちゃんすか。
イー:アキコのアッキーじゃ、かぶるだろーが、バカ名誉校長と。あったま使えよ。
AB:ああ、アッキー、じゃなくてイーちゃん。どーたの。
イー:どーたもこーたもねえんだよ。トランプとゴルフ遊びばっかして。テメーこんどは何もってった。
AB:うーん、それは秘密。
イー:あたいにも教えないってんなら、てめーの秘密バラしちゃうぞ。
ガス:何、何、知りたい、知りたい。
AB:それなら言うことにするか。まず金色の○○○ーム、10ダース、これ特別製。そして夫婦おそろいの7色のパンツ・パンティ・セット1ダース。金色のもあるよ。
イー:えー、それ、あたいにくれる約束だったじゃん、七色パンティ!  それで見返りに何もらったんだよ。
AB:ボクチンの大好きな兵器おもちゃー、るんるん。
イー:ふん、F35のことか。そんなもんくそのふたにもなんねえんだよ。それでトランプにサンキュー・サンキューと言ってたのか。
AB:ボクチン、英語は苦手だから、イエースとベリー・グッドとアイ・シンク・ソーとサンキューしか言わなかったもん。
イー:バカ・イエスマンだなそりゃ。少しはノーと言ってやれよ。
AB:一回だけノーと言ったら怒られちまったよ。
イー:なんでだよ。
AB:アッキーをちょっと貸せと言ったから、ノーと言ったら怒ったのさ。で、ボクチンにイバンカを貸すのならイエスだと言ったら、あっちもノーでおあいこさ。
イー:ばっかみたい、何やってんだろ、二人して。それで二人で向かい合って何か言い合ってるような写真かー。
AB:チキショー、やっぱりあの時イエスと言えばよかったな。そうすりゃ・・・むふふ。
イー:あたいの立場はどうなるんだよー。ったくー、油断もすきもありゃしない。
AB:そうだ、F35でちょっと秘密のマージンが入るので今度二人で温泉に行こうか。
イー:ばーか、それより大阪の勅語小學院とやらの問題はどーすんだよ。
AB:ははは、あれはメディアも押さえてあるしきみとこの国営テレビも押さえてあるから大丈夫さ。誰も知らない内に過ぎていくさ。もしもボクチンが関与しているなら首相も議員もやめると大見得切ったからみんなびびってるじゃないか、ははは。
イー:えらくバカにしたもんだな。その内地獄を見るかもしんないよ。
AB:地獄を見るよりイーちゃんのおケツを見たいよー。
・・・と相変わらずのおケツ狂いのAB官邸でしたー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
welcome
検索フォーム
リンク