1442 希望は崩壊4

アッキーが名誉校長を断り切れなくてなった。
しつこかったので成ったようなことを言う。
祭り上げられているのでほくほくとしてなったに決まっている。
主人もここの方針がすばらしいとかなんていっているくせして、今さらしつこいとは何だ。
いくらHPから削除したって事実は消せない。
今頃は必死に証拠隠滅をはかっていることは間違いない。
時間稼ぎだ。
官僚達も隠滅に勤しんでいることだろう。
しかしどこからか必ずほころびが出るはず。
野党、今こそしつこく追及し尽くして欲しい。
そして崩壊への道をたどる。
共謀罪もオキナワも南スーダン自衛隊も、何より壊憲策動も雲散霧消にして欲しい。
報道メディアも今こそ報道しなかったら後で泡食うことだろう。
トランプは閉め出しをし始めたが、必ずやしっぺ返しを食らうだろう。
あっちのメディアの方がさすがに進んでいるじゃないか。
とにかくこれで崩壊は始まっているという自覚にたつことだメディアは。
とろい食事会などに行ってる幹部は追放になるだろう。
個人的にはやはりSNSを使いまくることだ。
崩壊へ向けてSNSを使いまくろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
welcome
検索フォーム
リンク