1444 希望は崩壊6

さて勅語学校はどうなったか。
掘り出したごみを埋め戻したという。
子どもが掘り出せるような深さ(業者告発)。
もう無茶苦茶だな。
そういえば×ポンドのHPに×沼議員の言葉もあった(写真付き)。
政治家の介入は無かったといっているが、この「沼さん」アヤシイのじゃないか。
突っ込んでみる必要はあるだろう。
気がつくかな野党議員。
今日の国営テレビでは夜7時に勅語幼稚園の運動会の宣誓シーンや現場の様子なども映し出していた。
少しばかり国会の様子も出した。
ABの言い訳みたいなことしかうつさなかったけれど。
少しはテレビも関心を持ってきたみたいだが弱い。
舞台は参院に移るし、ちゃんと追及しきれるか心配になってきた。
こうなると世間の動きが大きく作用するだろう。
市民のデモや集会を大きくせねば。
街宣も。
スタンディングも。
野党は今最高に出るときだ。
ここでやらないと共謀罪も何も通ってしまう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
welcome
検索フォーム
リンク