1450 希望は崩壊11

参院の予算委のビデオ録画を見ていると、ほんとに大臣や官僚の答弁が国民をバカにしているとしか言いようがない。
福ちゃんの質問にカナダ法務大臣は同じ答弁を繰り返すばかり。
あれってほんとに知性があるのかと思う。
知性も道徳性も倫理性もない。
ABも同じくだがAB以下かも知れない。
国民の常識は大臣の非常識とはよく言ったもんだが、官僚にも言えることだ。
アッキーが公人か私人かという問題で官房の副か誰かしらんがこれまた同じ答弁を5,6回。
その度に審議ストップだった。
言葉をもてあそんでいる。
今週はモリトモ問題でかなりの進展を望む。
と同時に小学校の認可がされないように望む。
もし認可するようであれば憲法違反である。
あの幼稚園も憲法違反であるから閉鎖するべきである。
中学校との連携をしたと言ったと言うがそれも嘘であることがばれている。
モリトモの嘘トモの寿司トモの中華トモのABトモはみんな退陣だ。
類は友を呼ぶ。
悪は悪を呼ぶ。
嘘は嘘を呼ぶ。
バカはバカを呼ぶ。
「質問に 同じ答えの ロボ大臣」
「大臣の 頭の中を 見てみたい」0305
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
welcome
検索フォーム
リンク