1489 閣議決定?つまらん

またまたしょうもないことをする。
ヒトラーの「我が闘争」を使ってもよいとする答弁書を閣議決定したとある。
銃剣道も軍国主義でないとする答弁書を閣議決定だと。
この頃何でもかんでも閣議決定。
それだけしないといいのか悪いのか大臣どもも自分で判断が付かないということだ。
しかも戦前回帰のような事柄はなおさらでほんとはまずいと思っているやつもいるに違いない。
実際大臣以外の与党議員の中にはおかしいと思っているやつもいるだろうに。
ことさら戦前回帰に当たることは前向きにやろうとするのはこの内閣の特徴である。
戦後レジームからの脱却は裏返せば戦前回帰である。
誰でもが分かりやすいことだ。
支離滅裂になるところをどうにかつなぎ止めておこうという閣議決定。
だから題して支離滅裂党である。
支離滅裂内閣である。
「閣議にて 決定これで 一安心」
「これで支離 滅裂などと 言われない」
「答弁は 閣議決定 してからよ」
「答弁は マニュアルをまず 作ってから」
「ヒトラーが 笑っているぞ その閣議」0415
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
welcome
検索フォーム
リンク