1496 民度

ヨーロッパなどで「ヒトラーの手口に学べ」だの「我が闘争」を教材に。
などと言ったら即座に閣僚だったら辞任、議員だったら辞職だそうだ。
それを許さない風土、人々の気持ちがあるからだ。
そういうことに敏感に反応しうやむやにしない気概が誰にでもあるということだ。
それが民衆の気持ちだから民度が高いという。
対して日本はどうか。
いわずもがなの民度の低さ。
いまだに戦前回帰の嘘つき政治家をそのままよしとする風潮だ。
「教育勅語」もいいよーだの。
他にいい人がいないとはよく言ったものだ。
「共謀罪 今に牙むく 凶暴罪」0422
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
welcome
検索フォーム
リンク