1497 対話

今年の花粉は最悪である。
毎夜、氷で目を冷やし続けている。
朝起きると目やにで目が開けられない。
昨日も今日も午前中一杯と昼から少しぐらい外にいて仕事をしたので花粉を一杯浴びたせいもある。
この時期は出来るだけ外に出ないことが大事である。

バカを押し頂いてしまった国は民度が低い。
のだろう。
ひいきの引き倒しの保守潮流。
少し抵抗があるがまあそれくらいなら影響はないだろう。
みたいな。
長いものには巻かれろみたいな。
いいじゃないか少しばかり悪くたって。
みたいな。
このごろ人に対する不信感がクビをもたげてきた。
この人達一体何を考えているのだろう。
こんな戦前回帰の保守政治に満足しているんだろうか。
って。
対話を始めなければと思うが進まない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
welcome
検索フォーム
リンク