1500 記念

s-さくら
写真は2,3日前の我が家の前の桜。満開である。
数字を見たら1500回目。
記念に何か特別なことを書こうかと思ったが通常通りのことを書くことにして記念としたい。
雨が降ったが今日も田んぼで荒かき。
雨の日は花粉が飛ばないので楽だ。
春は雨の日に限る。
トラクターに一日乗っていると眠たくなる。
芭蕉は馬に乗って旅をするが、乗っていて眠たくなって居眠りしたといわれる。
馬上の芭蕉が居眠りである。
トラクターもがんがんと音はうるさいが慣れてくると音を感じなくなり、単調なのでつい眠たくなるのだ。
乗っていてあれこれ思案したりするが、途中で目に入るものがある。
今日はツバメの初見参。
トラクターの回りを飛び回って途中ホバリングして挨拶をしてくれる。
今年のツバメは早いような気がする。
うちの車が走っていくのを見る。
孫が昼寝をしないので寝るように乗せて走っているのだ。
村の道をぐるぐると何度も回っている。
なかなか寝ないのだな。
「老人と海」の老人も舟に揺られて居眠りする。
そして夢を見る。
あれはライオンが出てくる夢だった。
ヘミングウェーはアフリカで猛獣狩り?をしているのでその時のことを思い出して夢にしたに違いない。
などと思案する。
自分の見る夢は何だろう。
そういえばこの頃夢を見ないな。
まさか北の3代目と日本の3代目が握手している夢なんて見ないだろうな。
北の3代目の中国亡命説なんて出ているが夢のような話だな。
今日はカッパとウィンドブレーカーを間違えて行って濡れてしまった。
昼に帰ってきたとき全身ずぶぬれ状態で全部着替えたのだった。
昼からはちゃんとしたカッパを着ていったのでそれほど濡れずに済んだ。
その他、倉庫にトラクターで入るとき傘をつけているのを忘れて折らかしてしまった。
と言うわけで色々あった一日。
荒かきはこれですべて終わって、次は一部だが畦塗り。
それが済んだら肥料をまいて代掻き。
そして1週間ほどしたら田植えとなる。
「初見参 今年も来たよと ホバリング」
「孫乗せて 寝させに走る 寝台車」
「お前もか おれもそうだよ 三代目」
「馬上ならぬ トラクター上で 居眠りす」
「春の日は 雨に限るぞ 花粉症」0426
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク