1530 不誠実

s-keitora.jpg

映画のチケットが1枚売れた。
向こうから買いに来てくれたのだった。
軽トラに看板をつけた効果が出たのだった。

前文科次官の証言を受けて政府の対応は不誠実。
自分にとって不都合なことはすべて拒否の態度である。
これを不誠実といわずしてなんと言おうか。
潔さもない。
まさに独裁、ヒトラーよりひどい。

不都合だとしてすべてを隠すのならそれこそが真実であることを言っているようなものである。
与党の中にそういう常識を持ったやつは誰もいないのか。
AB一強がそんなに怖いのか。
盲従してしまっている。
もはや民主主義の国ではない。
ここに来て国連の委託を受けた人権監視員の意見に文句を言ったり、前文科次官の発言に不誠実な態度を見せたり、それは政権のあがきから来る末期的ぼけた行動に見える。
野党ここで追及しきれなければ暗黒の時代は確実になる。
「不都合を」 隠せばそれが 真実だ」
「政権の もがきあがきが 目に見える」
「ほころびを 繕う前に ぼろが出る」
「繕えば 繕うほどに ぼろが出る」0526
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
welcome
検索フォーム
リンク