1537 内外批判

s-ebine.jpg

2年前に見たエビネの群落を見に行った。
少し時期が遅かったようで既に花が終わりかけていた。
この近くを新しく林道工事で道を造ったためその群落の一部が破壊されていた。
残念なことである。
また、道を造ることによって人が入りやすくなり、この群落そのものが根こそぎやられる可能性もあり心配である。
人が入らない自然というものはそれだけで非常に貴重であり大切にしたいものだ。
とにかく今後のこのエビネ群落が非常に心配。

それにしても加計学園は次から次へと問題噴出する。
ここで奴らを取り逃がしたら噴飯ものだ。
それにしてもガス官房のキタナイやり口にはカムツーヘッドである。
イシバがちょっとかっこつけだしたし、自党も変わり目かも。
内外からの批判がここに来て一杯出てくるようになった。
奴ら防戦しきりであるが、こちらにとってはチャンスである。
「海外の 見る目はやはり 暴走だ」
「駄々漏れの 情報やはり スノーデン」
「人権に 触れると国連 報告者」0602
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
welcome
検索フォーム
リンク