1540 田舎はいい?

s-農道

いい天気。
農道にも他にも人がいない。
朝の9時。
都心じゃ無茶苦茶人が右往し左往しているだろう。
これが田舎。
それが都会。
人のいない田舎は将来どうなるのだろう。
田んぼも畑もなくなる。
夜は電気がつかない暗いところ。
原発の町を思い浮かべる。
人はいなくて野生の動物の住処になっているとか。
われらの田舎もいずれそうなるのか。
鹿と猪と狸とその他野生動物の住処となるのか。
・・・
と思ってしまった。
こんな動画があった。
都会の裕福な家庭のママが貧乏暮らしを体験させようと田舎の貧しい家に娘を滞在させた。
それが終わって帰宅した娘にママが聞いた。
娘はとてもよかったと言った。
うちは貧しいことがよく分かったといって。
うちはプールがあるけど、あちらは家の前にきれいな川がずうっと流れている。
うちは食べ物はスーパーに買いに行かなければないが、あちらは家の前の畑からとってこれる。
うちは夜は電気があって明るいが、あちらは夜の星明かりがとてもきれいで美しい。
てな調子で田舎の良さが語られるのだ。
貧乏って何よと言う話しだった。
そんなロマンチックに語られる田舎はまだいいが、果たしてスーパー無し、医者無し、会社なしの田舎はいいのだろうか。

国会中継はあったが見られなかった。
ネットで見ると相変わらずのABの答弁ずらし。
最後の悪あがきみたい。
でも追及し切れていない。
逃げ切られてはいけないが。
野党、どうするこの1週間。
「悪あがき テレビで見られる おもしろさ」
「質問を ずらしまくって 自慢顔」
「野次やめろ 座るやいなや 野次るやつ」
「一国の 首相が野次る 醜さよ」みっともない首相
「誠実に 答えていますと 野次首相」0605
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
welcome
検索フォーム
リンク