1545 平和祈念漫画展

s-ちばてつやまんが2

今日は、ひまわり種まきをしてもらった。
年金者の川柳クラブに参加。
その後、平和祈念展示資料館の、
こどもたちの引揚げ~引揚げ漫画作家作品展
を見てきた。
写真はちばてつやさんの漫画
「引揚船は大きくてたくましく見えた」

明日は映画なのでブログをかまっておれない。
のでこれまでの575から今日のクラブに出したものを書き並べておく。
○「議すること 議することだよ 議員の議」
○「国壊す 国壊議員 いりません」
○「暴力が まかり通るか 我が国会」0513
○「大臣は 数は有れども カスばかり」
○「順番が 来たから成った カス大臣」0516
○「真実は 数の多さに 宿らない」0518
○「共謀罪 賛成議員の 共謀だ」
○「内心の 自由はもはや 字面だけ」
○「警察が 待ってましたと 監視する」0519
○「民主主義 静かな暴力 多数決」
○「多数決 だけ知っている 民主主義」
○「物言えば くちびる寒し 共謀罪」
○「血と汗と 涙の裏に ある自由」0524
○「考える 自由もなくす 共謀罪」0525
○「圧政に やられてたまるか 腹くくる」と自身を勇気づけ
○「隠すほど 疑惑深まる ばかりなり」0529
○「いつまでも あると思うな 地位と数」
○「憲法を 生かしてするのが 政治家だ」0531
○「戦争が あと2分後に 迫ってる」
○「悪法に 上が喜ぶ 無関心」
○「声なきを 賛成と見る 民主主義」0603
○「野次やめろ 座るやいなや 野次るやつ」
○「一国の 首相が野次る 醜さよ」みっともない首相
○「誠実に 答えていますと 野次首相」0605
○「一強を 笠に着ている 不誠実」
○「宣伝に 鳥の音混じる 田舎道
○「お手本に ならないところ 文科省」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
welcome
検索フォーム
リンク