1559 慰霊の日

昨日は沖縄慰霊の日。
ABはとんちんかんなことを言っている。
高校生の詩の発表が素晴らしかった。
ABは完全に霞む。
新聞の写真見ると翁長さん以下周囲のABを見る目が物凄い。
眼光鋭く怨恨のまなざしというか怒りに満ちた目だった。
今年の慰霊の日は高校生の詩とこの眼光が記憶に残った。
ABは帰ってから都議選の応援にも行かず。
行かずと言うより行けなかったか。
たたかれるから。
そして獣医学部を加計だけでなくてさらに増やしてもいいようなことを言う。
獣医師会はそんな要望を出してもいないのにアホなことをする。
これも加計隠しだと言われても仕方がない。
どうにかして加計問題をはぐらかそうとすることが見え見え。
閉会中審査も臨時国会もやらず、言うこととやることが相変わらず一致しない。

「慰霊の日 一人浮いてる アホ首相」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
welcome
検索フォーム
リンク