1567 COの対話

COことコミュニティ・オーガナイジングの学習会。
講師は天池さん。
今回は対話。
いろいろ役を決めて対話をした。
格差問題、少子高齢化。
若者役と老人役。
対話だからペアでやるのだがどのペアも白熱していた。
ワークショップ形式はこれだから結構面白い。
寝ている暇がない。
対話をするときの大事な5箇条というものを考えようという課題もあったが、対話に夢中でそこまでは行かなかった。
が、大学生が考えた色々な条件を教えてもらった。
・上から目線にならない
・やたらに難しい言葉を使わない
・理解しにくい返答をしない
・下を向いて話さない
・早口にならない
・結論を急がない
・自分ばかり話をする
・会話をさえぎる、かぶせることをしない
・沈黙を長く続けない
・あせらせない
などなど
候補者のポスターを150枚貼ってあったのを500枚に増やした。
というその時の対話のしかたを少し話してもらった。
組織にこだわるとえらくなる。
真面目なことを楽しくすることが続く元。
などヒントになるポイントを色々つかんだ。
「対話」なので、少し暗くなるかなと思ったが、全く逆であちこちで対話が白熱していた。
面白かったということだろう。
K氏によると「面白い」の「面」とは顔のこと。
「白い」とは光り輝くこと。
なので面白いとは顔が光り輝くようになることだと教わった。
なるほど。
第3回のCO学びをすることになった。

今日は首都の選挙。
某ジミン党はぼろまけ。
某トミンファシストは逆にぼろ勝ちだが、素直には喜べない。

「逆風に そら見たことか おごる党」暴虐党でもいいか
「下向いて 敗戦の将 力無く」0702
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
welcome
検索フォーム
リンク