1583 ルール

夫婦でバトルをしたときどうするか。
自分は買い物に走る。
高そうなもの。
しかし知れているけど。
今回はバトルの前だったが、モーツアルトのピアノ協奏曲全集。
これは10枚組でバレンボイム盤。
それとラフマニノフのピアノ協奏曲全集。
これは2枚組でアシュケナージ盤。
でも中古で買ったのでそんなに高くはなかった。
バレンボイム盤は多分あっただろう解説書みたいのが入っていなかった。
まあ、中古だし安いし仕方がないか。
今度バトルしたときはアイパッドプロだ。
ペン付きで。

炎天下、また草取り。
ぐだぐだだった。

国会議員等すべて地方議員も含めてルールを作った。
1、議員は世襲できない。
2、歳費は平均的サラリーマンなみ。
3、政活費は一人分の秘書代だけ
4、交通費はかかった分だけ支給する
5、憲法遵守の宣誓書を書く。
6、冠婚葬祭などに電報やメッセージを出さない。
7、選挙に出られるのは2回まで
8、個人パーティなどして金を集めない。
9、企業などからの寄付は受けない。
10、政党助成金は受けない
11、憲法を毎日音読し、出来れば暗記して言えるようにする。
12、「先生」とは呼ばれないようにする。
13、人におごってやったりおごってもらったりしない。
14、1年ごとのテーマを決めて1年が終わったら成果と反省をレポート化して有権者に見せる。
15、有権者とは1年に100人以上と対話する。
16、外国語を一つ以上話せるようにする。
17、1ヶ月くらいは災害現場やフクイチなどで寝泊まりしてボランティア活動をする。
18、異性問題、金銭問題などスキャンダルを起こしたら即刻辞職する
19、ウソの発言をした場合は即刻辞職する。
20、毎日の政治日誌をつけSNSで発表する。必ず自分で書く。
・・・多分まだ続く。to be continued

「議員さん なってみたらば 天国じゃん」
「先生と 言われて尻が むずかゆい」
「これからは 『こんな』議員と 言われぬよう」
「えっあんた 議員だったの ボランティア」
「葬儀での 電報必ず 議員から」0718 最後の場合や読まない場合もあるけど
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
welcome
検索フォーム
リンク