1588 末期的

今ふとしたキャッチでABが壊憲を急ぐとある。
「夏に絞る」なんてある。
他党も案を出せだと。
替えなくていいものを案なんて出す必要もない。
どうもまだ自分の人気が落ちていないと錯覚している。
鈍感である。
そうかよく知っていて死に際の水のごとく、改憲して死にたいという。
みたいな。
早くおろせよ自眠党。

午後から今日は久しぶりのスタンディング。
久しぶりだったので写真を撮ってくるのを忘れた。
雨が余り激しくなかったのでよかったが、少し濡れてしまった。
ABはどうも末期的になっているらしいので追及の手をゆるめないようにしたい。
と言うようなことを述べておいた。

「壊憲は 俺の最後っ屁 覚悟しろ」
「家来ども 何と言おうが 俺はやる」
「壊憲は 俺の花道 そこをどけ」
「忘れない ボクじいちゃんの かたきうち」
「壊憲を 憲法知らずが やれる国」
「立憲主義 知らぬ内閣 突っ走る」0723
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
welcome
検索フォーム
リンク