1591 低姿勢

低姿勢はいいけど遅いんだよ。
沖縄まで行ったって単なるパフォーマンスに過ぎない。
ということは見え見えだ。
オキナワンはそんなことは知っている。
ごますったってだめだ。

豪雨があちこちで猛威を振るっている。
今日は近場でもすごかった。
でもテレビなどで見るほどではなかった。
異常気象である。
局所的異常気象で関係ないところは異常でも何でもないのだが、相対的に見て異常気象である。
空梅雨かと思えば局所的には大豪雨の梅雨でる。
このところ戻り梅雨で雨が降る天気が続く。
水不足にはならないだろうし、稲にとっても恵みの雨である。
ひまわり畑のひまわりが一雨ごとにぐんぐん伸びてもう人の背丈ほどになった。
洪水は我が魂に及びじゃないが、今日は酷い洪水が我が魂に及んだ。

民進もちょっと危うくなってきたな。
あんなんじゃばらけてしまうぞ。

「低姿勢 居座るつもりの 低姿勢」
「低姿勢 透けて見えるよ 演技だろ」
「低姿勢 改憲するまで 我慢する」
「低姿勢 やったことなし ぎごちなし」0716
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
welcome
検索フォーム
リンク