1592 幻夏

s-幻夏

太田愛「幻夏」読了。
冤罪事件をテーマに日本の司法の構造をあぶり出してみせるというもの。
冤罪が何故起きるのか、身につまされる。
警察の取り調べ、検事の取り調べ、それに裁判官の判決。
一度犯人だと思われたら無実であってもそちらの方に進んでいくのが怖い。
最悪はこれら3者がグルになって冤罪を仕立て上げてしまうということだろう。
終了部分は息を継がせず読ませる。

日本の警察と司法。
外国から見たらやはり怖いらしい。
冤罪。
共謀罪が通った今、「冤罪」も生まれやすくなるのではないかと危惧する。

イナダが辞任
辞任より罷免だ
防衛省の隠蔽した奴らも辞任しろ
レンホーも辞任
ついでにABも辞任しろと言いたくなる。

「辞めてやる みんながいうから 辞めてやる」
「ウソついて 辞任するなら あなたもよ」
「こうなったら 辞任させたい やつばかり」
「官僚も ウソついたなら 辞めてよね」0727
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
welcome
検索フォーム
リンク