1613 我慢

子ども+孫台風が去った。
何となく夏から秋の気配という感じ。
こうなったら読書に勤しむぞーと思ってるのだがなかなか進まない。
須賀しのぶ「また、桜の国で」を読書中。
ほぼ500ページの長編だがぼちぼちとしか進まない。
以前速読の訓練に励んだことがあったが、思ったようにうまく上達できなかった。
なので、速読はあきらめて自分の速さで読むしかない。
「世界」9もあるのでその2冊を併読。
82(はちにー)の割合で「また、~」の方を多く読む。

メールを見るとゴミメールもいっぱい来るのだが、アマゾンなどで買い物をすると次から関連商品を紹介するメールが絶えず来る。
うっとうしいがたまに興味を引くものもあったりして見てしまう。
きょうは、ベートーベンのピアノソナタとピアノ協奏曲全集のグルダ盤の案内ときた。
食指が伸びる。
ソナタの方はシフの全曲とギレリスの全曲(111だけない)がアイポッドに入っているのでいらないといえばいらないがやっぱりそそる。
今度配偶者とケンカしたときに注文することにする。
覚えていれば。
ということで今は我慢。
本の欲しいのも来る。
図書館にあれば買わないが、ないと迷ってしまうな、やっぱり。
きょうもそういうのが1冊。
これもしばらく我慢。
我慢は体によくないが我慢だ。

キムちゃんもトラも我慢というものを身につけろよ。
亜米=ABも同じくだ。

「冷静と 我慢が大事 北と米」
「為政者の 我慢知らずは 超危険」
「高潔の 士なればこそ 我慢知る」
「耳元で 我慢我慢と 教えよう」
「そのからだ 我慢の出来ない メタボ腹」
「欲望で 我慢の出来ぬ ツイッター」0817
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
welcome
検索フォーム
リンク