1618 市民力

今回はトラの負けだな。
キムちゃんは様子見だといって強行を控えているのに、トラは共同軍事演習ときた。
明らかに挑発はトラじゃないか。
やもんで、キムはそれ見ろとばかりまた怒ってる。

今日は事務局会。
伊藤千尋講演会を詳しくやった。
現地会場も下見した。
会場費がチト高いなと思った。
当日晴れることを期待する。
後40日印刷やら何やらこなすことがいっぱいある。

市民連合はどうなるのだろう。
それでもやる、それともやーめたか。
新聞見てがっかりだった。
というか、え、これまでのやってきたことは何だったのという疑問だ。

憂さ晴らしにビデオで弦楽四重奏。
この前日曜日にやった某国営のクラシック演奏会。
アルデッティ弦楽四重奏団のビデオを見る。
バルトークの3番。
4番をやって欲しかったが惜しくも3番。
でも少し4番に似ていた。
暗さとおどろおどろしたとこが少し4番より薄い。
アルデッテイはCDで4番を持っているのだが、2番目に好きな演奏である。
1番目はタートライ四重奏団である。
ビデオでやったアルデッティはリゲティの曲もやったが、現代曲で少し難しかった。
が、やはり録画ながら動く演奏家による演奏は生ではないが生に近いからCDなどで聴くより臨場感があり生き生きとしているから好きだ。
いつかバルトークの4番をホントの生で聴きたいとずっと思っているがなかなかそういう機会が巡ってこない。
でも死ぬまでに1回は聴きたい。

「今回は それでも手を出す トラの負け」
「強がらず 大人になれよ トラの介」
「恥を知れ 子どもに負けた トラ野郎」
「前の原 市民の力 忘れたか」
「市民力 ないがしろにし 負け戦」0822
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
welcome
検索フォーム
リンク