1620 嘘つき

この頃亜米ノミクスと言う言葉を聞かなくなった。
亜米はやはり自分でもまずかったと思っているのか。
日銀のブラックさんもこの頃かげうすい。
あ、ブラック企業の元は日銀か、ブラックだもんな。
で、今度の総選挙の亜米ノミクス第3弾はひょっとして消費税を5%に戻すと言うのかも知れない。
といううわさ?をきいた。
この前、俺の嫌いな田原なんとかというテレビに出る奴と亜米が会談してサプライズを提案したという話だったが、ひょっとしてそれだったかも知れないといううわさ。
先延ばししている10%をやめるなんてことは俄に信じられないが、支持率低迷でも憲法改悪を死んでもやりたい亜米にとってはひょっとしたらひょっとする。
何しろ何回も先延ばしして来たし、ウソつくことは何とも思っていないし、5%になれば飛びつく無党派はいっぱいだから。
民×党は前×が消費増税賛成だからもしも5%なんて亜米がホントに言ったら壊滅だな。
・・・とここまで書いて5%なんてやはりうわさでしかない。
絵空事だな、と思った次第。
しかしながら前×にはほんとにがっくりだな。
それにそれをよしとするサポーター議員。
今×議員にもがっくりだ。
4野党合意を反故にするとは。
・・・
と言うことはもう市民力を高めるしかない。
ということだ。
すべての党に関係なく市民党である。
これに賛同する党員は入ってもいいという。
2重国籍ならぬ2重党員と言うことで。
九条の会みたいなもんである。

「前×党 共闘蹴って 自滅する」だろな
「共闘の 約束破って 嫌われる」
「約束を 破って平気な 人がまた」
「こちらにも 約束破りが いるとはな」
「民×党 誰の見方じゃ 恥を知れ」
「嘘つきの 代名詞が また増えた」0824
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
welcome
検索フォーム
リンク