1625 懐かしの人

s-不思議なクニの憲法

友人からメールで大学時代の恩師の奥さんのことについて書いてあった。
アドレスも書いてあったので、メールをした。
フォークナー研究の第一人者というか重鎮というか大御所というか、ウイキペディアにも出ている結構な有名人さんである。
自分と同じ趣旨で社会運動にも参加しておられるとあった。
「不思議なクニの憲法」という映画に英語の字幕をつけられたのだとか。
国内はもとより国外、ドイツ、韓国でも上映されているらしい。
こちらが大学の頃はまだ新婚間もないお二人であったが、既に何十年。
恩師(夫のかた)は不幸にも交通事故にあわれてその後亡くなられた。
ご子息は何とハーバードの教授になられている。
新婚間もない頃にお伺いした自宅ではまだ赤ちゃんだったあの子がだ。
顔を見るとやはり恩師にそっくり。
間違いないと思ったのだった。
いつか恩師の墓参りに行こう。

「師と子とが 志を同じうし 幾星霜」
「有り難き 志を同じうし 幾星霜」
「懐かしき 往時を偲び 目をつむる」0829
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
welcome
検索フォーム
リンク