1626 天上の葦

s-天上の葦上下

太田愛「天上の葦」下読了
いやあすごかった。
今年一番かな今んところ。
現在の政治状況をかなり撃っている。
ネタばれになるので詳しくは書けないが、そこら辺にある単なる事件の謎解きのサスペンスのようであるがすごく大きな問題というか社会の暗部というか政治の暗部というかそういうものを書いている。
全くリアル現在の問題に切り込んでいる。
突然戦争中の描写になるところがあるが、フィクションもあるのだがリアル史実に基づいているのでそうだったのかと目から鱗である。

長崎の谷口さんが亡くなられた。
生前、長崎で本人から被曝したときの状況を直接聞かせていただいたことがある。
原水爆禁止運動に積極的に携わってこられた。合掌。

北のミサイルでJ・アラートだの横文字を使って危険をあおっている。
地面に伏せたくらいで防げるものか。
あおられて真に受けて暴走してはたまらない。
力による圧力かけは政府の力量不足を示しているに過ぎない。
あくまでもモメゴトは外交努力である。
話し合いである。
言葉の力によるものである。
これらが亜米にもトラにもかけているということだ。

「J・アラート? 何それ地面に ふせること?」
「ミサイルは 箒でたたいて 消すように」
「アラートが 鳴ったらそこに 落ちていた」
「挑発に 乗るバカ二人 それでも政治家か」大幅字余りなので「子ども並み」か「大人げない」
「挑発に 乗るバカ、キムと 変わらない」0830
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
welcome
検索フォーム
リンク