1634 異次元

今日は目医者。
連日医者がよいでイヤになる。
白内障予防の薬をもらう。
夕方からまた歯が痛くなってきたので痛み止めの薬を飲む。
まさにハメ○○で加齢で老人クサイ。
○○はとんと。

とそんなことより異次元の圧力って何だ。
そしてシオリの不倫話てこのタイミングで何だ。
ミンシューはこの二つの話題のどちらに興味を持つか。
シオリのほうに決まってる。
イナダが不倫したとしてもたいして話題にはならないだろうが、シオリだからこその激震話題である。
どうせ激震元はとんでも官邸団だろうが、所詮政治家だって男と女。
不倫話は掃いて捨てるほどあるに違いない。
照準を敵の目立つ奴に当てたってことだ。
この話題の陰に隠れるようにして異次元圧力が変な方向に行かないようにしたい。
バカ権力者に刃物は持たせれない。
(余)「異次元」てまたか「異次元緩和」ってのがあったな。

「敵失を ここぞとばかり あおるやつ」
「それよりも 4党合意 どこ行った」
「それよりも もりかけ問題 どこ行った」0907
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
welcome
検索フォーム
リンク