1640 保守の重鎮

稲刈り第2弾。
今日も疲れた。
夜ご飯は食べに行こうと言うことになって行くが、もう8時近い。
でスーパーで刺身など買ってきてうちで食べることに変更する。
閉店間際に行くと無茶安くなっている。
特に生ものは安い。
ぶりなどの刺身は998円が698円、498円と下がっていき、最終間際の値段は300円だった。
なので刺身を買ってうちで海鮮丼にしたのだった。
うまくて安くて結構得した気分。
毎日では飽きるけど、ときどきならこれもいいな。
というか海鮮丼でなくてほかのメニューを考えれば毎日でもこの安さで行けるかもと考えた次第。
独身の人とか学生などはこの手でやれば安く済む。

台風18号がどうも本州を横断しそうだと予報官。
風も強いし、雨もひどいらしい。
稲が心配なので明日も刈ることにした。
すぐに乾燥機に入れられないがどこかに袋のまま置いておくことにする。
多分一晩おくだけでいいと思うが、その分こちらも体力勝負である。
今日刈ったのを明後日籾すりして空いたところですぐに乾燥機に入れなければならない。

臨時国会をまだ開かない。
森友も加計もはや忘却の彼方へ行きそうだ。
亜米は社会保障を充実だの目眩ましの作戦にでた。
ミンシンもごたごただし奴らにとっては好機到来みたいなもんである。
九条論議もあからさまにやろうとしている。
うちらはとにかく3000万署名だ。

「3分の 2に勝つ4 分の1」4分の1って3000万のことだよ
「3分の 2に勝つ 3000万」
「九条に さわっちゃいけない(と) 老議員」
「重みある 保守の重鎮 改憲ノー」0913
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
welcome
検索フォーム
リンク