1655 非常事態

全く戦前の様相だ。
ミンシンがキボウだと。
キボウは改憲勢力。
ジミンも改憲勢力。
改憲勢力同士の争いかい。
そんなもんどっち選んだっておんなじじゃないか。
まさに翼賛体制の復活にほかならない。
と識者も述べている。
狂った政党だ。
マエハラも歴史に汚点残した。
と記憶されるべきであろう。
翼賛体制=ファシズム、つまり全体主義である。
マエハラを落とすべきである。
市民に背を向けたマエハラ。
にしてもミンシン内にいるリベラル派はどうした。
キボウに転出を止められなかったのか。
ニホンカイギの暗躍もあるのかもしれない。
結局今回の騒動がジミンを有利にする。
というか改憲勢力を利するのは非常事態だ。
「身内から 歴史に汚点 恥を知れ」
「対抗が 戦前回帰 嬉しいな」0928
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
welcome
検索フォーム
リンク